『FF7 リメイク』ユーザーの一番人気は「ティファ」! 魅力が増した「ジェシー」もベスト5入り─20位までのランキングを一挙公開【アンケート】

©株式会社イード

『FF7 リメイク』ユーザーの一番人気は「ティファ」! 魅力が増した「ジェシー」もベスト5入り─20位までのランキングを一挙公開【アンケート】

オリジナル版を経験しているファンから新規の方まで、幅広いユーザーを魅了した『FINAL FANTASY VII REMAKE』(以下、FF7 リメイク)。2020年を代表する作品のひとつとして、存在感を顕わとしています。

惹かれるポイントは多数ありますが、魅力的な登場人物たちも、支持を集める大きな理由でしょう。進化したビジュアルだけでなく、各キャラクターを掘り下げる描写が好評を博し、新たな内面に惚れ込む方も少なくありません。また、本作でデビューした新キャラクターも注目を集めました。

そんな魅力溢れるキャラクター陣の中でも、特に誰が人気を博したのか。「あなたが最も好きなキャラは?」というお題で集まった有効回答数1,278件から、その傾向をチェックしてみたいと思います。

票を集めた人物から、ランキング形式で20位までご紹介。あなたが好きなキャラは、果たして何位に食い込んだのか。その結果をじっくりとご覧ください。

ダントツの1位は、セブンスヘブンの看板娘! 1位~5位まで発表

堂々の第1位に輝いたのは、

「“『FF7 リメイク』ヒロイン”ベスト10」アンケート

でも首位を獲得した「ティファ」でした。370票が寄せられ、全体の1/3に手が届きそうな圧倒的な支持を集める見事な結果です。

主人公のクラウドとは付き合いも長く、それだけに距離感も近め。気配りも出来て、バトルでは頼もしさ満点。なのに、クラウドにちょっと弱音をこぼす素直さも見せるなど、ヒロインとして鉄板に強さを見せています。セブンスヘブンが繁盛する理由も納得です。

■第1位「ティファ」:371票

続いて第2位に食い込んだのは、主人公でもある「クラウド」。深堀りされたことで人間味が増し、「興味ないね」のニュアンスも少し異なるものになりましたが、新たな一面も魅力を増幅させる一助となり、270票を集めました。

見事な女装姿の披露も後押しとなり、ヒロインアンケートでは第4位だったクラウド。人気投票では更に躍進し、主人公の格を見せつけたと言えるでしょう。2作目以降の具体的な話はまだありませんが、今後どのような成長を見せてくれるのか、期待している方も多いはず。続報が待ち遠しいばかりです。

■第2位「クラウド」:270票

ティファやクラウドには振り切られましたが、ベスト3入りはしっかりと果たし、「エアリス」が第3位に着地しました。クラウドを振り回す一方で、包容力の高さも合わせ持ち、ティファとヒロンの座を二分してきたエアリスが、今回も安定した人気ぶりを見せています。

幼馴染みなティファとは対称的に、新たな出会いとして始まるエアリスとの関係。しかも本作では、先を見通しているかのような言動もあり、ミステリアスな魅力を更に増しています。今回は第3位となりましたが、次回作以降の活躍次第では、更なる躍進の可能性も。こちらも今後に期待大です。

■第3位「エアリス」:212票

ティファ・クラウド・エアリスの3人は、オリジナル版でも人気の高い定番キャラ。今回の順位も、予想通りという方が多いことでしょう。その一方で、オリジナル版から大きく飛躍したキャラクターもおり、その代表格とも言える「ジェシー」が第4位にランクインする活躍を見せました。

パーティには加わらないキャラですが、一緒に行動する時間や接点はオリジナル版よりも増えており、推しが強い一方で責任感の強さや意外な内面などを見せる場面も。そのギャップや好意を隠さない真っ直ぐなふるまいなどが、ユーザーの心を射止めた模様です。

■第4位「ジェシー」:85票

部下のジェシーに遅れこそ取りましたが、第5位に滑り込んだのはアバランチのリーダー「バレット」。アバランチの在り方がオリジナル版から変わって分派側という立場でしたが、厳しい台所事情をやりくりし、作戦の責任も自分が負うなど、リーダーらしい振る舞いをしっかりと見せてくれました。

また、マリンの溺愛ぶりを通じて、子煩悩な父親としての姿がより深く見られたのも、本作ならではの良さかもしれません。クラウドとの距離感も、物語が進むにつれて縮まり、仲間として信頼する振る舞いにシビれた方も多いのでは。

■第5位「バレット」:42票


ザックスは惜しくも第6位、未登場のユフィが大健闘!?

ベスト5に惜しくも手が届かなかったのは、「ザックス」や「レノ」など、オリジナル版でも人気の高かった面々。レノとやり合ったバトルも印象的ですし、『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』をプレイした方ならば、ザックスの“まさか”の展開に驚いたことでしょう。

作中で合流こそしましたが、残念ながらパーティメンバーには加わらなかった『レッドXIII』も、しっかりと第8位につけました。プレイアブルであればもっと順位が上がった可能性もあるので、次回作以降に期待です。

また、同率で「セフィロス」もランクイン。『FF7 リメイク』だけでは謎が多すぎて分かりにくい面もあるため、こちらも今後の展開次第で躍進を見せてくれそうです。また、ジェシー、バレットに続き、アバランチメンバーの「ビッグス」がベスト10入りを果たしました。

■第6位「ザックス」:32票

■第7位「レノ」:29票

■第8位「レッドXIII」:28票

■第8位「セフィロス」:28票

■第10位「ビッグス」:9票

第11位は、なんと『FF7 リメイク』には登場していない「ユフィ」がランクイン。未登場ながら8票を集めてしまうあたり、その支持の根強さに頭が上がります。また、「ルード」や「リーブ」といったオリジナル版から続投するキャラクターなどが名を連ねる一方で、「アニヤン」などの新キャラもしっかりと食い込んでおり、激しい順位争いを見せています。

16位は、「マリン」「キリエ」「ウェッジ」が肩を並べる形に。それぞれの魅力は方向性が異なりますが、いずれもしっかりと記憶に残る活躍を見せてくれます。また19位は、ピンポイントの出演だった「ケット・シー」と、ユフィ同様出番のなかった「ヴィンセント」が同票を獲得。かつてのパーティメンバーがリメイク版で参戦するのは、いつになるのか。実に待ち遠しいところです。

■第11位「ユフィ」:8票

■第12位「ルード」:6票

■第13位「アニヤン・クーニャン」:5票

■第13位「リーブ」:5票

■第13位「レズリー」:5票

■第16位「マリン」:4票

■第16位「キリエ」:4票

■第16位「ウェッジ」:4票

■第19位「ケット・シー」:3票

■第19位「ヴィンセント」:3票


このほかにも、「宝条」や「ローチェ」、クラウドの母親である「クラウディア」など、様々なキャラクターに票が寄せられており、ユーザーの好みが多岐に渡ることを改めて実感させられたアンケート結果となりました。

また、届いたコメントの中には、「主要キャラ全員です!」「素敵なキャラばかりなので、甲乙つけれません」「全キャラって言っちゃダメですか?笑」と、全員良かったといった声も複数ありました。この点に同意したい方も、かなり多いのでは。

今回の結果は以上となりますが、次回作が出れば順位もまた変動を見せることでしょう。ティファは1位を守り続けられるのか。順位を跳ね上げるキャラクターは登場するのか。次回作がリリースされた暁には、また改めてアンケートを行う所存です。まだまだ先の話となりますが、引き続きご協力をよろしくお願いします!

【関連記事】

2000人の読者が選んだ“『FF7 リメイク』ヒロイン”ベスト10を発表! バレットがまさかの7位、女装クラウドの順位は?【アンケート】

『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】

『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】

『FF7 リメイク』冷静で仲間思いな「ビッグス」に注目必至! 信頼と気遣いに溢れるイケメンに痺れてみない?【特集】

臥待 弦