新宿駅、7月に東西自由通路

改札外の遠回り不要

©一般社団法人共同通信社

JR新宿駅の東口と西口をつなぐ地下の自由通路のイメージ(JR東日本提供)

 JR東日本は2日、新宿駅の東口と西口をつなぐ地下の自由通路が7月19日にオープンすると発表した。これまで東西を移動する通路は改札内のコンコースしかなく、地上に出るなどして遠回りする必要があった。自由通路の誕生に合わせ、東口の駅前広場では歩行者スペースを拡大する。

 JR東によると、東口改札と西口改札をつないでいた幅17メートルの北通路を拡幅し、幅25メートルの自由通路に生まれ変わる。改札は自由通路に面した場所に移動。改札内のコンコースには、中央線や山手線などのホームとつなぐ24人乗りエレベーター4基が順次設置されている。