ソフトバンク二保、開幕ローテ入りへ前進 4回2死まで2安打無失点と好投

©株式会社Creative2

オリックスとの練習試合に先発したソフトバンク・二保旭【写真:福谷佑介】

初回、2回とストレートの四球で先頭を出塁させるも、持ち味発揮

ソフトバンクの二保旭投手が開幕ローテ入りへ前進する好投を見せた。2日、京セラドームでのオリックス戦に先発すると、4回途中まで2安打無失点に封じた。

開幕ローテ入りを争っている二保が目指す場所へ近づいた。先発のマウンドに上がると4回途中で降板するまで無失点。走者は出しながらも、持ち味である動くボールを駆使して打たせて取っていき、オリックス打線に得点を許さなかった。

初回いきなりT-岡田にストレートの四球を与えたが、続くロドリゲスを三ゴロ併殺打に。続く2回も先頭の中川にストレートの四球を与えたものの、後続を封じた。3回にはロドリゲスに左中間への二塁打を浴びたが、この回も得点は与えず。4回2死まで2安打2四球無失点に封じた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)