【新型コロナ】最前線の医療従事者、京急のホテル無料受け入れ 県が発表

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県庁

 神奈川県は2日、新型コロナウイルス感染症対策に当たっている県内の医療従事者のために、京急グループのビジネスホテル2カ所が無償で提供されると発表した。

 宿泊施設は、京急イーエックスイン(横浜市西区)が運営する「京急EXイン京急川崎駅前」(川崎市川崎区、175室)と「京急EXイン横浜駅東口」(横浜市神奈川区、96室)。

 対象は県の医療体制「神奈川モデル」に協力する12の医療機関の従事者で、3日から30日までの間、川崎のホテルは1日最大20人、横浜は同50人程度を無料で受け入れる。状況に応じて期間を延長する可能性があるという。

 京浜急行電鉄の広報担当者は「最前線に立つ医療従事者が家族への心配から病院内や宿泊施設に泊まっている現状を知り、グループとして県に協力を申し出た」と話している。