「世界史に残る程、時間があった!」明石家さんま、“ひとり”家でどう過ごしていたのか!?

©株式会社ニッポン放送

明石家さんまが、6月8日(月)のニッポン放送のスペシャルプログラム『明石家さんまオールニッポンお願いリクエスト~ちょっと聞いてよ!愛と笑いのStay at Home!~』を放送する。

ニッポン放送『明石家さんまオールニッポンお願いリクエスト~ちょっと聞いてよ!愛と笑いのStay at Home!~』6月8日(月)18時~21時50分 生放送

今回も「リスナーとの電話による2WAY」「リクエスト」「さんまさんのトーク」この3本柱で展開。次々とリスナーが電話で登場し、コロナの影響が巻き起こした家でのエピソード、コロナ影響ではないが、家で巻き起こったエピソードを披露しつつ、パーソナリティにリクエスト曲をおねだりする、という恒例のスタイルで放送。明石家さんまとの会話で、「合格」をもらえたリスナーのリクエスト曲をOAし、合格しなければリクエストをお断りすることもあるという“異色の音楽番組”。

今回のテーマは、「愛と笑いのStay at Home!」……かつて誰もが経験していないような、コロナ禍での不要不急の外出禁止、そんな非日常に起こったエピソードを下記メールアドレスで募集中。夫婦や家族で長時間過ごしたからこそ分かった事、巻き起こった事件。仕事がテレワーク、そこで起きた出来事。恋人とのリモート恋愛。……など、いつもと違う状況だから起きた出来事を中心に、家でのハプニング話を報告すると、電話出演したリスナー全員に(合否にかかわらず)、さんま ホスタンド(リモート会話にweb飲みにも最適のスマホスタンド)がプレゼントされる。

明石家さんまがコロナの影響で塞ぎがちなあなたを、愛と笑いで包み込む!

そして「世界史に残る程、時間があった!」というさんま。「この歳だからということもあるが、非常に充実した時間を過ごせた!」というさんまは、“ひとり”家でどう過ごしていたのか!? 聞き逃せないコロナ禍の出来事も語られる。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『明石家さんまオールニッポンお願いリクエスト~ちょっと聞いてよ!愛と笑いのStay at Home!~』
■放送日時:6月8日(月)18時~21時50分 生放送
■パーソナリティ:明石家さんま
■アシスタント:増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)
■番組メールアドレス:sanma@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/specialweek/

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200608180000