山里亮太&蒼井優の“ノロケ”ぶりが話題「幸せな気持ちになった」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『南海キャンディーズ』山里亮太と女優・蒼井優の〝夫婦仲〟に、ネット上で反響が集まっている。

2人の様子が垣間見えたのは、山里が〝天の声〟としてエンタメコーナーに出演している『スッキリ』(日本テレビ系)。普段の山里は声のみの出演だが、結婚1周年を控えたこの日は、2人をイメージしたケーキとアイシングクッキーを作るというロケに挑んでいた。

山里は不慣れな作業に悪戦苦闘し、5時間半かけてようやくアイシングクッキーが完成。しかし、似顔絵のアイシングは、絵の下手さから全く似ていない仕上がりに。結局、あまりに長時間だったためすべてを放送することはできず、ケーキ作りは次回に持ち越されることとなった。

「朝からええもん見た」

妻を喜ばせるため奮闘する様子が放送されたが、この山里を撮影したのは、何を隠そう蒼井本人。カメラを回しながら時折ツッコミやコメントを挟んでいき、2人の間には終始、温かい空気が漂っている。

このムードは視聴者に癒やしを与えたようで、ネット上には、

《山ちゃんと蒼井優ちゃんが仲良さそうで見てて幸せな気持ちになった》
《蒼井優ちゃん、山ちゃんがクッキー作ってるのずっと微笑ましく見守りながら撮ってたの…? 愛し過ぎるんですけど…朝からええもん見た》
《クッキーづくりっていうより、山ちゃんご夫婦のとにかく幸せそうなノロケを見せられた気しかしない》
《山ちゃんがデコレーションクッキーをつくるやつ。撮影してるのが蒼井優と思うとほんとすごいね》
《末永く幸せになってほしいー》
《すごくいい関係だなぁとしみじみ思ったわ》

などの感想が。コロナ禍で社会全体が息苦しくなっていることもあってか、多くの人の胸を打ったようだ。

『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)騒動では従来の陰湿さが指摘されている山里だが、まだまだ〝結婚〟による好感度バブルは残っているようだ。