明日にかけ九州南部は大雨に警戒を

©株式会社サニースポット

2020年6月3日 明日にかけ九州南部は大雨に警戒を (解説:気象予報士 穂川果音)

こちらは、今日(3日水曜)の正午時点での雨雲の様子です。九州南部を中心に活発な雨雲がかかっています。

この後も、同じような場所で、雨雲がかかり続け、夜にかけては、雷を伴うような激しい雨となりそうです。

明日(4日木曜)のお昼ごろにかけては、鹿児島や、奄美地方で多いところで150ミリの雨が予想されています。

大雨による、土砂災害に警戒してください。

では、明日(4日木曜)の全国の天気です。

九州南部は、明日も大雨に警戒してください。

九州北部~北海道にかけて、日中は日差しが広がり、気温が上がります。西日本や東北の日本海側でも、30度近くまで気温が上がる見込みです。

暑さ対策はばっちりと行ってください。

北海道は、日本海側からやってくる低気圧の影響で、夜から雨で、雷を伴う所もあるでしょう。

では、この先の全国のお天気。まずは、西日本から沖縄です。

梅雨の晴れ間が続いている沖縄ですが、週末はすっきりしない天気となりそうです。

続いて、北日本から東日本です。

すでに夏のような暑さが続いていますが、来週になると、さらに気温が上がって、金沢や東京でも、来週の水曜日は、予想最高気温30度と、真夏日の予想です。

北海道は、週末にかけては、すっきりしない天気が続くでしょう。