豆柴の大群 ナオ・オブ・ナオ「目を全部開けて寝ているみたいです」

©ジグノシステムジャパン株式会社

豆柴の大群が、6月2日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、“個人面談スタイル”で一人ひとりにインタビューを行いました。その中から、最初に登場したナオ・オブ・ナオとのやり取りを紹介します。その前編。

豆柴の大群は、4月より同番組の“飼育小屋の子犬”として、一部地域を除く毎週月曜~木曜の22時55分から「豆柴LOCKS!」をお届けしています。

さかた校長:それでは、豆柴の大群の個人面談を始めたいと思う! まず1匹目の子犬、入りなさい!

ナオ・オブ・ナオ:こんばんは! 豆柴の大群のナオ・オブ・ナオです。よろしくお願いします!!

さかた校長:きました~!

こもり教頭:すごいですね。ラジオなのでお見せできませんが、「豆柴の大群です!」って言うときには動きがあるんですね。

ナオ・オブ・ナオ:そうなんです。

さかた校長:わちゃわちゃわちゃってしてからの、ニャーがあるんですね。

こもり教頭:ニャーじゃないです、ワンです! ……緊張してます?(笑)。

さかた校長:だって今までのゲストはリモートだったから……(今回は)生だし、動いているし!

こもり教頭:ここ2ヵ月間は、アクリル板越しには校長か職員(スタッフ)しか見ていなかったから(笑)。

さかた校長:「豆柴LOCKS!」で声は聴いていたけどね。

ナオ・オブ・ナオ:まぁ、幻かもしれませんが……。

さかた校長:また何か言っちゃってるよね~、ちょっとこれー!

こもり教頭:自己紹介の次に言った言葉が、「幻かもしれません」(笑)。今日は生放送教室に来てくれましたが、緊張します?

ナオ・オブ・ナオ:めちゃくちゃ緊張してます!

さかた校長:全然緊張しなくてもいいですよ。ここはホームだから!

こもり教頭:というか、校長が緊張してますよね(笑)。たしかに、僕たちが校長教頭に就任してから生のゲストは初めてですけど……完全にあがっていますよね!?

さかた校長:いやぁ、ちょっとねドキドキしていますけど……(笑)。4月から一部地域を除いて「豆柴LOCKS!」が始まりましたけど、どうですか?

ナオ・オブ・ナオ:そうですね。ラジオが初めてだったので、ガチガチというか何をしゃべっていいかもわからない状態で始まったんですけど、最近は少しずつですけどみんなが素というか個性を出せていけてるんじゃないかと思います。

さかた校長:だって、最初の回とか何をしゃべっているのかわからなかったよね!? ガチャガチャしてて。

こもり教頭:こう言うとアレですけど、ぶっちゃけ今も何を言っているかわからないですよ(笑)。

ナオ・オブ・ナオ:(笑)。

さかた校長:たしかに(笑)。

こもり教頭:でも慣れてきたなと感じるのは、「豆柴LOCKS!」って22時55分から始まるじゃないですか。23時台になる前を彩ってくれているんですけど、(「豆柴LOCKS!」放送後の)受けの時間が日に日に短くなっているんですよね。僕からすると、「みんな楽しんでやっているんだな」っていうイメージがありますね。

さかた校長:最初は1分くらい受けの時間があったのが、最近は10秒とかの日もありますからね。

こもり教頭:放送は聴いています?

ナオ・オブ・ナオ:毎日聴いています。ミユキエンジェルは、実況とかもしていますよ。

さかた校長:ナオ・オブ・ナオも、ツイッターで感想を言ってくれているよね。

ナオ・オブ・ナオ:そうです。

こもり教頭:ありがたいですね。

ナオ・オブ・ナオ:(放送を)楽しみにしております。

――目を全部開けて寝ているみたい!

さかた校長:では面談を始めていきたいと思う!

ナオ・オブ・ナオ:お願いします!

さかた校長:ナオ・オブ・ナオは、SCHOOL OF LOCK! の元生徒(リスナー)と聞きましたけど?

ナオ・オブ・ナオ:そうなんですよ。いつから聴いていたとかは覚えていないんですけど、ONE OK ROCKのTakaさんが来校していたときに初めて聴きました。それまではラジオを聴いたことがあまりなかったんですけど、そこからハマりました。

こもり教頭:だいたい中学生くらい?

ナオ・オブ・ナオ:そのくらいだと思います。

さかた校長:今回は最初に登場してくれたけど、豆柴の大群ではどういう役割を担っているんですか?

ナオ・オブ・ナオ:一応、まとめ役です。

さかた校長:公式のリーダーということですか?

ナオ・オブ・ナオ:そうですね。メンバーの個性が豊かなので、それを必死にまとめております。

さかた校長:それは大変なの?

ナオ・オブ・ナオ:大変ですね。特に末っ子組のハナエモンスターとミユキエンジェルは……。

さかた校長:放送でも生意気なことを言っていたよね!?

こもり教頭:(笑)。

さかた校長:あと、目を開けて眠るって言っていたよね?

ナオ・オブ・ナオ:そうなんですよ。半目どころじゃなくて、全目なんですよね。

さかた校長:全目って、そんな言葉聞いたことないよ(笑)。全目は寝れないでしょ!

ナオ・オブ・ナオ:寝ているんですけど、起きていると勘違いされるんです。寮でアイカ・ザ・スパイと一緒に住んでいるんですけど、私が寝ているときにアイカが話しかけたらしいんです。「でも、全然返事をしてくれなかった」と言われて、「何のこと!?」ってなったんですけど、寝てたらしくて……。

こもり教頭:怖っ!

ナオ・オブ・ナオ:目を全部開けて寝ているみたいです。

さかた校長:今は起きてるよね!?

ナオ・オブ・ナオ:起きています!(笑)。

こもり教頭:寝ているときのことは覚えているんですか?

ナオ・オブ・ナオ:覚えていないんですけど、起きたらすごいドライアイです。

さかた校長:いやいや、ドライアイどころじゃないよ。そんなに開けてたら、目が取れるよ!

こもり教頭:そうですよね。一人目から個性豊かだな(笑)。

――リスナーの質問【ナオちゃんは豆柴の大群のリーダーですが、リーダーとして心掛けていることは何ですか?(15歳男性)】

ナオ・オブ・ナオ:心掛けていること……やっぱりみんな意見をちゃんと聴いてあげるというか、リーダーだからといって自分の意見ばっかり言わないで「みんなはどう思う?」とかそれぞれの意見をちゃんと聞くようにはしています。

こもり教頭:なるほどね。意見を多く言うのは誰ですか?

ナオ・オブ・ナオ:パフォーマンス面に関しては、ハナエモンスターが……研究生もやっていたので。歌とダンスに関しては、ハナエモンスターの意見を聞くことが多いですね。

さかた校長:じゃあ、余計なことをペチャクチャしゃべるのは?

ナオ・オブ・ナオ:それはもう、ミユキエンジェルです。

さかた校長:はあ~この二人なんですね(笑)。

こもり教頭:末っ子の二人ですよね。

ナオ・オブ・ナオ:そうですね(笑)。

さかた校長:でも、意見をちゃんと聞いて取り入れているのはエライね。自分の意見は我慢しているの?

ナオ・オブ・ナオ:たまに言うこともあります。「言うべきときだな」と思ったら、ちゃんと言うようにはしていますね。

こもり教頭:決定権はリーダー?

ナオ・オブ・ナオ:私とハナエモンスターですね。

こもり教頭:なるほど。バランスが取れているんですね。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年6月10日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/