大竹まこと 東京アラートについて「なんなんだよあれ! アラートってどうすんの?」

©株式会社ジェイプレス社

3日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)で、タレントの大竹まことが東京アラートについての感想を語った。

番組では、前日に発動された、新型コロナウイルスの感染再拡大の兆候がある場合の東京都独自の警戒情報「東京アラート」の話となり、大竹は「今度の東京アラートってなんなんだよあれ! アラートってどうすんの?」と疑問を語った。

太田英明アナウンサーが「まあ『気をつけてください』っていう注意喚起だけですね」と答えると、いとうあさこも「引き締めてってことなのかな?」と話し、大竹は「引き締める、ちょっと感染者増えたから? でもステップ2のまんまは、まんまなんでしょ?」と再度聞いた。

さらに大竹は「東京アラートが発令されるとなんになるわけ? レインボーブリッジが赤くなるだけ?」と話すと、いとうは「あと都庁の頭も」と答え壇蜜も「基本赤くなる」と返した。すると大竹は「あ、そう街が赤くなる…。なんかお前らも批判的だな、ちょっと(笑)」と苦笑した。

また、大竹は「アラート」とういう表記も気になるようで「なんか、カタカナ好きだね」と感想を語ると、太田アナは「だいたいJアラートも東京アラートも、アラートがつくと色々ざわめきますよね」と返したのだった。

【訂正】タイトルに誤字がありました、訂正してお詫びします。