折りたたみソーラーパネル付きバックパック! ガジェット収納が神性能な「HiPack-Solar」

©株式会社朝日新聞社

bouncy編集部の菊田、個人的にクラファン致しました。

「HiPack-Solar」は折りたためるソーラーパネルを搭載したバックパック。屋外にでた際、太陽光をソーラーパネルにあてると内蔵のバッテリーに充電できる。バックパックの外側に接続ポートが用意され気軽にスマホなどが充電できる。

現在Makuakeでクラウドファンディング中。ソーラー無しモデルが11,200円、ソーラー有りモデルが28,700円で購入できる。

スマホを充電するにはどのぐらいかかる?

気になるのがどのぐらいの充電性能か? だが、スマホを充電する場合、2時間程度ソーラーパネルに太陽光をあてる必要があるという。スマホ以外では、スマートウォッチやタブレット、ドローンなども充電できるようだ。電圧制御ユニットが内蔵されているので、ガジェット類を安心して充電できる。

バッテリーはバックパックからいちいち取り出さなくても、サイドの接続ポートからケーブルを繋げば充電できるのも嬉しいポイント。

デイリーモードとソーラーモード

「HiPack-Solar」はスタイリッシュなバックパックとして使えるデイリーモードと、太陽光を集め発電するソーラーモードに使い分けられる。ソーラーパネルは折りたたみ式で収納が可能。収納した状態のデイリーモードはオシャレに決まる。2019年にはグッドデザイン賞を受賞しているそう。

豊富なポケットで収納上手

「HiPack-Solar」は盗難防止のTASロックを解除すれば全開にでき、ガジェット類が豊富に入る。MacBookやマウスはもちろん、ケーブル類やモバイルバッテリーなどを入れる細かなポケットが魅力。ICカードやAirPodsを入れてすぐに取り出せるクイックアクセスポケットがショルダーストラップに搭載され、ものを取り出す手間から解放されそうだ。

バックパックの素材には防水素材が使われ雨の日も安心。体に密着する部分には蒸れにくい素材を使い、たくさん動いて汗をかいても不快感が軽減されそうだ。キャリーオンができるので、海外出張にも対応できる。

最先端のIT系ビジネスマンはこのバックパックで仕事効率倍増かも?

*__CREDIT__
Videographer / Writer / Curator :菊田正剛
SNS :にしまり
*

イルプリモ株式会社