HANDSOMEBOY TECHNIQUE、曽我部恵一をヴォーカルに迎えた新曲を配信&7インチでリリース!過去アルバムのストリーミング配信も初解禁!

©有限会社ルーフトップ

2004年のデビュー後すぐにスウェーデン最大の屋内フェスに日本人初アーティストとしてゲスト出演、その際国営放送やカルチャー誌が軒並み特集を組むなどヨーロッパを中心に海外で高い評価を受けているHANDSOMEBOY TECHNIQUE(ハンサムボーイ・テクニーク)が、新曲「抱きしめた」を本日6月3日(水)配信リリース。今作はゲストヴォーカルに曽我部恵一を迎えた初の日本語詞曲、作詞も曽我部が手がけている。また同曲に加え、HANDSOMEBOY TECHNIQUE自らダンサブルなアレンジを施した「抱きしめた (part2)」をカップリングに収録した7インチ・アナログ盤を6月12日(金)に発売する。

新曲リリースに際して、これまでにリリースした2枚のオリジナルアルバム『Adelie Land』(2005年)、『Terrestrial Tone Cluster』(2009年)のストリーミング配信もスタートした。