「MOMO5号機」今月中に打ち上げ

十勝 宇宙観測用小型ロケット

©テレビ北海道

十勝の大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」は、延期していた宇宙観測用小型ロケットMOMO5号機を今月中に打ち上げることを発表しました。ただし、新型コロナウイルス対策のため、詳しい打ち上げ日時の発表は直前まで控えるとのことです。5月2日に予定していた打ち上げでは、感染予防のため見学会場を設けず、来場の自粛も求めましたが、それでも観覧者が殺到しかねないと大樹町から延期を要請されました。今回は立ち入り制限区域も拡大し、警備を強化して臨みます。インターステラテクノロジズは、去年5月にMOMO3号機を民間単独開発機として国内初となる宇宙空間への打ち上げに成功しました。しかし、4号機は宇宙への到達に失敗しているだけに、今回の打ち上げに注目されます。