神宿[YouTubeライブレポート]羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』で届けた憩いの時間

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

神宿[YouTubeライブレポート]羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』で届けた憩いの時間

神宿が、羽島みきの24歳の誕生日である本日6月3日(水)18時から3時間に渡って羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』を生配信した。今回の『みーにゃんの部屋』では、羽島みきが自身の部屋にメンバーを順次招き、手料理を振る舞いながらメンバーとマンツーマントークを展開。本記事では、メンバーに愛されているリーダー・羽島みきのキャラクターや、5人の和やかな雰囲気を感じさせた本配信の模様をレポートとしてお届けする。

【画像はこちら】

羽島みき 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)

羽島めい タイトルコールはもっとちゃんとしたほうがいいよ

可愛らしくデコレーションされた部屋に本日の主役である羽島みきが1人座っている姿が映し出され、“みなさんお待たせしました! 『みーにゃんの部屋』!”と元気よくタイトルコールをし、配信がスタート。ソファの後ろに置いてあるぬいぐるみは、『みーにゃんの部屋』というタイトルのとおり、実際に自分の部屋から持ってきたものであることを明かした。

リズミカルにドアをノックし、羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』のトップバッターとして現れたのは、妹の羽島めい。

“こんにちはー! お邪魔しま~す! 羽島めいで〜す! お誕生日おめでとう!”と彼女らしく陽気にお祝い。めいがこの部屋のデコレーションを担当したことを明かし、さっそく乾杯をしてから2人のお食事トークをスタート。

今回、みきがメンバーのために用意した手料理は、「フラワー餃子鍋」、「もやしと豆苗のスープ」、「鶏ハム」の3種類。彩りが鮮やかなおしゃれなメニューに対して、メンバーみんなが食べられるように、野菜がたっぷりでヘルシーさにこだわったというみき。その言葉は、彼女がメンバー想いのリーダーであることを見事に象徴するものであった。

みきが取り分けた「もやしと豆苗のスープ」を、めいが一口食べると“我が家の味ですな! めちゃめちゃ美味しい”と絶賛。その後、みき自身も味見をし、“美味しい! よかった〜”と安堵。めいはみきがこの日のために3品の料理を練習していたことを明かし、“今日の方が美味しい! よかったね、成功して”と、影で努力していた姉のことを称えた。

ここで、めいが準備した誕生日プレゼントを開封することに。めいが用意したくすみピンク色のマリンキャップと、麦わら帽子を、実際にみきが被ってみると、コメント欄には“可愛い!”や“似合ってる!”という声が飛び交っていた。

さらに、めいは手作りの紅茶のシフォンケーキを贈ると、“前に作った時よりも美味しくできた”と、笑顔で自画自賛。ここでは“いただきまーす!”と姉妹2人がハモるという奇跡も。これには思わず笑ってしまうみきであった。

めいは、YouTube動画『はしめいの部屋』を行なっていた”〇〇の部屋”の先輩として、“タイトルコールはもっとちゃんとした方がいいよ”とアドバイスし、『はしめいの部屋』でもお馴染みの高音ボイスでオリジナルのタイトルコールを披露。このハイテンションを“それはもう『はしめいの部屋』じゃん”と受け流すみきの姿は“いつもの姉妹”を感じさせる1コマであった。

さりげないやりとりの中に“羽島姉妹らしさ”が散りばめられた配信は、次のゲストへとバトンを渡した。

羽島みき、羽島めい 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)
羽島みき、羽島めい 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)

小山ひな 羽島家の料理ってみんなおしゃれじゃない?

2番目に登場したのは、小山ひな。

みきと年齢が1歳しか違わない小山は、出演早々に“(小山の)誕生日は明日みたいな感じだから! 24歳なんてあっという間だぞ!”とみきに圧倒される。それに対して“やだー!”と返しつつ、“(グループを)始めた時は高校生だったのにね……”と、時の早さにつくづく感じ入る様子を見せる。

みきの手作り料理を前に、“初期の頃、羽島家によくお邪魔してたよね”と思い出話を披露。また“羽島家の料理ってみんなおしゃれじゃない? うち家庭的だから、茶色ばっかりなんだよね!(笑)”などと振り返り、食べる前からみきの料理を称賛した。

そして実食。この日初めての食事がこの手料理だったという小山は、“美味しい!”、“うま〜”を連発し、箸が止まらない状態に。それを舁夫に指摘されると“止まんない!”と認め、みきに勧められるまま、パクパク元気に食べ進めた。

途中、小山からの差し入れであるフルーツサンドを2人で食べると、小山の髪の毛にクリームがついてしまい、みきがそれを拭ってあげる場面が。妹・めいの前では天然キャラオーラを放っていたみきだが、小山の前では母親になったかのような優しさを見せ、“ハムエッグコンビ“の仲の良さを感じさせた。

その後“ほかのメンバーって、料理できるのかな?”、“オムライスにマヨネーズかけるのっておかしい?”などの話題を挟み、小山からみきへのプレゼントを紹介するパートへ。

“みきが欲しいって言ってたものを注文したんですよ。でもね……到着するのが7月31日なんだって(笑)! だからとりあえずのつなぎだけどあげます!”という話から渡されたのは、愛らしいパッケージに包まれたチークと日焼け止めのセット。

見た目の可愛らしさにルンルン気分のみきは、日焼け止めについて“嬉しい! 今年は絶対に焼かない!”とコメント。それに対して小山が“それ毎年言ってるよね(笑)”とツッコむと、“だって塩見が白すぎるんだもん! 隣だから余計目立つし……アー写撮りたくない!”と本音を暴露。2人は大爆笑し、舁夫のコメントも大いに盛り上がった。

羽島みき、小山ひな 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)
羽島みき、小山ひな 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)

一ノ瀬みか 私の中で、みきは18歳のイメージ

3番手は、一ノ瀬みか。

みきのメンバーカラー“黄色”のドレスを身にまとい、おでこを出したレアなヘアスタイルによる大人の雰囲気で登場した一ノ瀬は、早速差し入れをプレゼント。みきに料理をご馳走してもらうということで、今回はスイーツのポップコーンを用意。さまざまな味が入っているこのポップコーンに、“めっちゃ好きな味ばっかんじゃん!”と、みきは大喜び。

今回の手作り料理のメニューについて、体型維持のため、炭水化物や小麦粉を抜くなど、食事制限をしている一ノ瀬のために作ったと語ったみき。一ノ瀬自身も昨晩のツイートで、この配信番組のために食事を抜くと宣言。まさに“相思相愛”となったこの手作り料理を、一ノ瀬は、まんべんの笑顔を見せながら口にしていた。

自身が20歳の時に、“一ノ瀬が20歳になる時に、自分が24歳になるんだ”と想像していたというみき。ここまであっという間だったと語ると、一ノ瀬も“私の中で、みきは18歳のイメージ”と、みきの変わらない若々しい見た目についてコメント。この流れで、一ノ瀬は自身が最近ギャルを目指していることについて言及。“ギャルは見た目も性格も可愛い”と思っていることを打ち明けると、ギャルのマインドを持っていないとギャルになれないと、その難しさについて持論を展開した。

一ノ瀬が2つ目のプレゼントとなる美顔器を渡すと、逆にみきも一ノ瀬に誕生日プレゼントのマッサージオイルを贈る展開に。“まさか、もらえると思わなかった! 逆ドッキリされちゃった”と驚きながら破顔する一ノ瀬。

話題は、それぞれの最初の生誕祭に。一ノ瀬は、自身のはじめての生誕祭ではギターの弾き語りをして、リズムがハシってしまったことを振り返り、みきはバレエを踊り、1人で「初恋サイダー」を歌ったことを回顧。

続いて、先日公開された「在ルモノシラズ」のダンス動画がトピックに。ここで、一ノ瀬は1番のサビでダンスを間違えたことを告白。その事実に驚いたみきは、なぜか塩見も間違っていたことを暴露。この衝撃のコメントに、会場には笑いが起こっていた。

今年黄色にハマっているという一ノ瀬に対して、みきが“ほかに挑戦したい色は?”と聞くと、一ノ瀬は“紫”と即答。“紫は自信がないと着られない。足を鍛えて、紫のパンツを履きたい”と、一ノ瀬らしいストイックな発言をした。

その一ノ瀬の言葉に、みきは“自分は3日坊主どころか1日で諦めてしまう”と謙遜しつつ、一ノ瀬に“24歳の目標は?”と聞かれると、“それこそ持続できるようになりたい”と決意を口にした。ここで、みきに“どうしたらそんなに筋トレ続けられるの?”と聞かれると、一ノ瀬は“私は、物を先に手に入れる。(そういう風に)目に見える目標を立てるようにしているというか。(パンツなど)トレーニングを怠けちゃったら履けなくなっちゃうから”と、彼女なりの目標を実現させるためのノウハウを披露した。

最後は、“毎日トレーニングをしていないと体調が悪くなる”“食事は、ほぼ自炊。大葉の春巻きを揚げるのではなく焼いて作っている”など、最近のライフスタイルを語り、一ノ瀬は最後の塩見きらへとつないだ。

羽島みき、一ノ瀬みか 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)
羽島みき、一ノ瀬みか 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)

塩見きら みきさんは大丈夫。直感的なところがすごい。

羽島みきの生誕配信のラストを飾ったのは塩見きら。みきが用意した鍋に“すごっ! これ仕込みから全部やったの? めっちゃ美味しい”と舌鼓を打った。鍋はみきが自らメンバーの食べやすいヘルシー具材をセレクト。朝から具材を切って準備し、会場で準備、と手間ひまかけた一品だ。

コメント欄が塩見の差し入れを当てようと盛り上がっている中、塩見はここでケーキの詰め合わせセットをみきにプレゼント。さまざまなケーキの中から最初に選ぶ権利を与えられたみきは、ショートケーキを“ひなが食べるから……”とスルーして塩見にツッコミを入れられつつ、ブラッドオレンジのゼリーを食後のデザートに予約していた。

2人で鍋をつつきつつ、話題は塩見の料理スキルの話へ。一人暮らしでひと通りの自炊はできる塩見に“一人暮らしして1番最初に作った料理覚えてる?”と尋ねる羽島みき。それはとっさに思い出せなかったものの、一人暮らしをした時に好きな食べ物を自分で作れるように、と母親に言われて覚えたのが、オムライスの作り方だったという(なお、ソースはデミグラスソース派)。

そんな塩見にオムライスを食べさせてもらおうと意気込み、“「しおみぃが作った」っていうブランドがあるからね。権利がある私は!”と得意げに語るみきだった。

食後の締めに差し入れのゼリーを食べるみきに、“どうですか、誕生日は”と語りかける塩見。羽島みきが“幸せだね。ライブとかやる予定だったけど、こうやって配信して、直接メンバーと一緒に過ごせて”と語り、塩見も“そう、直接会えるのがすごい嬉しい”とうなずく。

また、塩見は配信の前に日付の節目でみきのSNSにコメントしようとしたのだが、“チキって恥ずかしくなって”絡めなかったことを告白。みきが笑いながら“コメントしてよ~!”と反応すると、この配信で会って一緒に写真を撮ろうと思っていたのだという。みきの快諾をもらうと、ともに塩見は視聴者に向けても“マウント取った。いいだろー!”と仲良しぶりをアピール。

合間にみきの言葉からは、“ライブができてないことで、メンバー同士の絡みをお客さんがあまり観られていないじゃない? だからSNSでは絡んでいったりしている”という真面目な想いも伺えた。

また、できたばかりのメンバー個人ファンクラブのブログの内容について、塩見の文章量の長さも話題になった。“私あんなに長く文章書けない!”と塩見を褒めるみきに、塩見は“(文字数とか)いらないいらない。みきさんは大丈夫。直感的なところがすごい。みんな知らないような能力があるから、それをインタビューとかでも発信してほしい”と、その能力を称えた。

結果、みきの今年の目標は“(苦手なことから)逃げない”“コツコツやる”の2つに。改めて塩見からの“お誕生日おめでとうございます”に“ありがとうございます”と丁寧に返し、この2人の配信パートを締めくくった。

羽島みき、塩見きら 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)
羽島みき、塩見きら 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)

最後は、みきに呼ばれて、羽島めい、小山ひな、一ノ瀬みかも登場して神宿の5人が集合。

めいは“5人の家を買いたい”と夢を語り、一ノ瀬は“みきの手料理、めっちゃ美味しかった”と料理の感想を伝えつつ、主役のみきが“舁夫さん、ありがとうございました!”とファンに向けて感謝の想いを口にした。

羽島みきの誕生日パーティは、これから本番を迎えるかのように、5人が談笑しながら食事を楽しんでいるシーンをそのまま映しながら、記念すべき配信は幕を下ろした。

神宿 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)
神宿 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)
神宿 羽島みき生誕記念番組『みーにゃんの部屋』(2020年6月3日)

一ノ瀬みか 個人FC

ファンクラブアプリ「CHIP」

羽島めい 個人FC

ファンクラブアプリ「CHIP」

羽島みき 個人FC

ファンクラブアプリ「CHIP」

塩見きら 個人FC

ファンクラブアプリ「CHIP」

小山ひな 個人FC

ファンクラブアプリ「CHIP」

神宿「Erasor」

2020年5月16日デジタルリリース

神宿「SISTERS」

2020年6月10日デジタルリリース

神宿「SISTERS」