子育て世帯を応援 上市町が育児用品プレゼント

©株式会社北日本新聞社

中川町長からギフトボックスを受け取る小森さん(左)

 上市町は本年度から、2カ月児訪問に合わせて育児用品などが入ったギフトボックス「Kamiichi Baby Gift」を家庭に届ける子育て世帯応援事業を始めた。第1号の贈呈が3日、行われた。

 ボックスにはベビースプーンやハンドクリームといった町内企業の製品のほか、町からのメッセージカードなどが入っている。ふたに細田守監督(同町出身)のアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」のキャラクターがデザインされており、成長してからもボックスをおもちゃ箱などとして長く利用してほしいという思いを込めた。

 この日は中川行孝町長が保健師の掛尾琴美町福祉課主任らと共に、同町横越の会社員、小森隆弘さん(29)宅を訪れ、妻の二美江さん(26)に長男、悠揮ちゃん向けのボックスを手渡した。

 中川町長が「すくすく育つように遠慮なく相談してください」と声を掛けると、二美江さんは「上市ならではの贈り物。乳児のいる家庭は助かります」と答えた。町は2カ月児訪問の全戸を対象に、年100個程度の贈呈を見込んでいる。