JR四国、一部を除き通常ダイヤに復旧 6月13日から

©Traicy Japan Inc,

JR四国は、新型コロナウイルスの影響により、運休・編成減車をしてきた定期列車の運行を、6月13日より一部を除き再開する。全列車の運転再開は、7月1日からを予定する。

6月13日から30日まで引き続き運休するのは、高松~徳島駅間の特急「うずしお」8・11・14・17号と徳島~阿波池田駅間の特急「剣山」5・7・8・10号。

また、同じく6月13日から30日のまでの間、予讃線の特急「しおかぜ」3・5・16・18号と「いしづち」3・5・16・18号は、宇多津・多度津駅での分割・併結を実施しない。このため、高松から松山方面へ向かう場合は多度津駅、松山から高松方面へ向かう場合には宇多津駅で乗り換える必要がある。