心を癒やす〝光のツリー〟 竹田市君ケ園でホタル見頃【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

ホタルを観賞する子どもたち=竹田市君ケ園

 【竹田】竹田市君ケ園でホタルが見頃を迎えた。地元の松本地区の住民が滝水川周辺を「ホタルの里」として整備。訪れた人たちは幻想的な光景を楽しんでいる。

 スギ林は乱舞するホタルに彩られ、クリスマスツリーのよう。

 6月上旬に開いている恒例の鑑賞会は、新型コロナウイルスの影響で中止した。市中央公民館松本分館の後藤清館長(65)は「開催できず残念。今季もとても数は多く、元気をもらえる。感染予防策を取った上でそれぞれ楽しんでほしい」。

 友人家族と見に来た市内拝田原、南部小5年の志賀千夏さん(10)は「優しい光に癒やされた」と喜んだ。