NEC、英政府と5G参入協議か

脱ファーウェイ依存、多様化へ

©一般社団法人共同通信社

NEC本社ビル=東京都港区

 【ロンドン共同】英国の第5世代(5G)移動通信システム市場への参入を巡り、英政府がNECと協議していることが3日明らかになった。ロイター通信などが報じた。トランプ米政権が安全保障上の脅威と位置付ける中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への批判を強める中、ファーウェイ依存を減らし、調達先の多様化を図るジョンソン英政権の取り組みの一環とみられる。

 英政府は1月、5G通信網にファーウェイ製品を用いるのを限定的に容認することを決めたが、米政権が批判。その後、英国で新型コロナウイルス感染症が流行し、中国に対する厳しい見方も広がった。