柴犬さんも自粛ストレス発散 ドッグランで疾走する姿が話題…躍動感あふれる走りに賞賛の声

©まいどなニュース

晴れた草原を駆け抜ける1匹の柴犬・りんご郎くん。「数ヶ月ドッグランを自粛した柴犬の走りっぷりがこちらです」と飼い主さん(@ringoro119)が動画付きでツイートし、「気持ちのいい走りっぷり」「めっちゃ嬉しそうでかわいい」と話題に。さらに、全力ダッシュする姿をブレずに捉えた映像に「撮影した人のほうがすごい」「飼い主さん足速すぎ」といったコメントも寄せられました。

ドッグランを駆け抜けるりんご郎くん=提供:柴犬りんご郎(@ringoro119)さん

新型コロナウイルスの影響により、多くのドッグランが営業を自粛。飼い主さん自身も不要不急の外出を控えていたため、ドッグランは数カ月のあいだ我慢することに。また、実は1週間ほど前に1度ドッグランを訪れたものの、雨上がりで地面のコンディションが悪かったうえに家族の体調不良が重なり、早めに切り上げてしまったそうです。

貸切状態のドッグラン。娘さんも一緒に満喫=提供:柴犬りんご郎(@ringoro119)さん

ようやく快晴のドッグランに着いたりんご郎くんは、開始早々エンジン全開。貸切状態だったため1歳の娘さんも自由に遊ばせることができ、家族みんなでドッグランを楽しんだそうです。

また、Twitter上では「どうやって撮ったんですか?」「ドローンですか?」などと撮影方法についての質問も数多く見られました。

これについては「ドローンではなく、アクションカメラのGoPro(7Black)を伸縮棒につけて、一緒に全力疾走して撮影しています」とのこと。りんご郎くんの走る姿をもっとリアルに撮影したいと1年半ほど前に購入したもので「全力で走ってもブレが少なく、疾走動画も撮れるので、わんちゃんの走りっぷりをカッコよく撮影したい方にはおすすめです」と教えてくれました。続くツイートでは、飼い主さんがアクションカメラを手に持ち、りんご郎くんと一緒に激走するメイキング映像も公開しています。

カメラを気にしつつ、全力ダッシュのりんご郎くんと併走する…かなりハードなはず。。。

「動きが早いので、カメラのフレーム内に納めるのは大変です。体力勝負なところもありますが、普段なかなか見られない表情や走る動きをリアルに撮れるので、どんな映像が撮れたか見るのが趣味にもなっています。」(飼い主さん)

思いっきり遊んだあとのりんご郎くんは、大いにストレスを発散したような清々しい表情になり、帰宅後は爆睡していたそう。久々の外遊びをたっぷり満喫できたようです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース・万代 佳世子)