プロ野球・広島がPCR検査検討

開幕までに1、2軍選手ら

©一般社団法人共同通信社

 プロ野球広島の鈴木清明球団本部長は4日、公式戦開幕が予定されている19日までに1、2軍の選手とスタッフを対象に、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査の実施を検討していることを明らかにした。

 兵庫県西宮市の甲子園球場で、阪神との練習試合前に代表取材に応じ「PCRを開幕前にやる方向で考えている。ただ、今後日本野球機構の(検査体制の)仕組みができれば、それに乗っていく」と話した。

 開幕後も継続してPCR検査を行いたい意向で「定期的にやっていかないと意味がない。2週間がいいのか、1カ月がいいのか。やり方も10人ずつやるなどいろいろ検討している」と説明した。