武田航平、趣里ら出演者と直接話せるリモートドラマ「宇宙同窓会」が配信

©株式会社東京ニュース通信社

武田航平、趣里らが出演するリモートドラマ「宇宙同窓会」が、ライブ配信を無料で楽しめるスマホアプリ・LIVEPARK(https://www.livepark.jp/)で、6月6・7日(午後7:00)に前・後編として配信されることが分かった。

本作は、中学校の同窓会が新型コロナウイルスの影響で中止となり、天文部だった5人がオンラインで集合。久々の集合で喜び合ったのもつかの間、衝撃の事実が次々と明かされていくというストーリー。制作は、緊急事態宣言下の5月。打ち合わせから衣装合わせ、リハーサル、本番まで、キャスト、スタッフが一度も会わずに行われた。キャストは自宅や事務所、遠方の実家など、それぞれの場所から参加。衣装はほぼ自前、小道具は郵送で送るなど、今までにないスタイルで制作された“NO密で濃密な”作品だ。

中学当時、学校の人気者だった幹事の木村役を武田、ファッション雑誌の編集者・みさこ役を川面千晶、東大卒のエリートで既婚者の前野役を吉村卓也、超マイペースで謎に満ちた濱田役を栄信、学生時代は影の薄い存在だったが、同窓会に最後に登場してみんなを驚がくさせるしずか役を趣里が演じる。

今回ドラマが配信されるLIVEPARKは、視聴者がコメントを投稿できるシステムがあることが特徴で、配信中にはドラマのキャストもリアルタイムでチャットに参加。キャストと視聴者や視聴者同士の会話が生まれる「ウオッチパーティ」 というドラマ配信のスタイルにチャレンジする。

そして、本編終了後には、キャストの武田、吉村、栄信が、顔を出してアフタートークも開催。ドラマが天文部の同窓会という設定ということで「みんなで一緒に星空を見よう」というドラマと現実がリンクするライブ配信ならではの楽しみ方ができる。また、LIVEPARKでの配信直後に、日テレ公式YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCkLqBWFde2ZJZfqojgpDqyA/videos)でも配信される。