9条改憲反対、署名24万人に

市民団体、野党議員に手渡し

©一般社団法人共同通信社

憲法9条改正に反対する約24万人分の署名が入った段ボール箱=4日午後、東京・永田町

 安倍晋三首相が在任中に目指す憲法9条改正を阻止しようと、護憲派の市民団体が4日、改憲発議に反対する24万257人分の署名を国会に提出するため、国会近くで集会を開き、野党議員5人に手渡した。

 市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の高田健共同代表(75)は新型コロナウイルスの感染拡大で、活動縮小を余儀なくされたといい「戸別訪問ができず、やり方が難しかった。街頭や手紙など、全国各地の皆さんの努力が集まった」とあいさつした。