都知事選、桜井誠氏らが立候補へ

7月5日投開票

©一般社団法人共同通信社

 政治団体「日本第一党」党首の桜井誠氏(48)が4日、東京都庁で記者会見し、任期満了に伴う7月5日投開票の都知事選に立候補すると表明した。新型コロナウイルス対策として2年間の都民税と固定資産税ゼロなどを訴える方針。

 山口県宇部市のトレーダー竹本秀之氏(64)、東京都八王子市のフリージャーナリスト石井均氏(55)、東京都中央区の歌手西本誠氏(33)もそれぞれ都庁で報道陣の取材に応じ、立候補する意向を明らかにした。