島津製作所がPCR検査開始へ

京都府の要請で8日から

©一般社団法人共同通信社

報道陣に公開された島津製作所の子会社の検査室=4日、京都市

 島津製作所は4日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるPCR検査を8日から始めると発表した。約2500万円を投じ、京都市の子会社に検査室を設けた。1日当たり最大で300件を検査できる。新型コロナウイルス感染の第2波、第3波に備える京都府の要請に応じ、検査態勢を整えた。

 島津テクノリサーチ(京都市)の施設内に検査装置のほか、検体の加熱処理や検査キットを冷蔵できる機材を設置した。将来的には京都府外からの受け入れも視野に入れる。

 4日に検査室を公開した。島津テクノリサーチの福永秀朗社長は「京都から新型コロナをなくすための手助けになれば」と話した。