無人のゴミ収集車が坂道を暴走 男性がひかれ、死亡

©株式会社神奈川新聞社

ごみ収集車(イメージ)

 4日午前8時半ごろ、横浜市青葉区美しが丘3丁目の市道の坂道で、停車中のごみ収集車が動きだし、ごみを収集していた川崎市宮前区有馬3丁目、会社員の男性(51)がひかれた。男性は首などを骨折し、搬送先の病院で死亡が確認された。

 署によると、男性は事業ごみの回収業者で、1人で作業していた。車のエンジンを掛けたまま停車させていたという。車は坂道を約65メートル後退し、住宅の壁にぶつかって止まったという。目撃した通行人が119番通報した。