七穂、中国のドキュメンタリー番組に出演決定!サバイバルオーディションや今後の活動について語る

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

七穂、中国のドキュメンタリー番組に出演決定!サバイバルオーディションや今後の活動について語る

七穂が、中国のドキュメンタリー番組『我住在这里的理由(私がここに住む理由)』に出演する。

同番組は、中国で圧倒的な人気を誇る日本人アーティスト、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、乃木坂46の秋元真夏・齋藤飛鳥・松村沙友理、ディーン・フジオカ、矢野浩二などが出演したドキュメンタリー番組。

七穂は2019年に中国での活動を開始してから瞬く間に頭角を現し、現在の中国SNS・Weiboのフォロワー数は143万人を超える。

また先日最終回を迎えたサバイバルオーディション番組『青春有你2(Youth With You)』に出演し、唯一の日本人訓練生として話題となったことから、今回の出演が決定した。

番組は、6月4日(木)、11日(木)の2週にわたり配信。『青春有你2』の話や今後の活動についてなど、七穂自身に迫る内容となっている。

さらに七穂は、6月7日(日)の日本時間19時に、CCTV(中国中央電視台)にて放送されるグローバルバラエティーショー『环球综艺秀』への出演も予定している。CCTVは中国のテレビ局を司る国営放送。彼女の出演シーンは中国国内のみならず、アジア、ヨーロッパ、アメリカでの全世界放送も決定しているとのこと。

番組の予告編では、中国でも大人気の玉置浩二「行かないで」をアカペラで歌唱するシーンが取り上げられている。

七穂(オーディション番組『这样唱好美(Miss Voice)』より)
七穂(サバイバルオーディション番組『青春有你2(Youth With You)』より)