無観客・会場非公表など制限 県高野連・独自の高校野球大会開催へ

©株式会社 サンテレビジョン

兵庫県高校野球連盟は、中止となった夏の全国高校野球選手権大会の地区予選の代わりとして、県独自の大会を開催することを発表しました。

兵庫県高校野球連盟の理事会

兵庫県の高野連は4日理事会を開き、7月18日から8月7日までの期間で、県独自の大会を開催することを決定。

5つのブロックに分け地区大会を開き、ベスト16以降の試合は打ち切りの可能性もあるということです。

会場は甲子園球場を除く県内14の球場を使いますが、無観客で開催し、応援は3年生の部員の保護者などに限ります。

また、対戦カードは公表するものの、試合の日程や会場については明らかにしない方針です。