文科省、交付金2億円認めず 宮崎市立小エアコン整備

©株式会社宮崎日日新聞社

 宮崎市教委が2020、21年度に市立小学校30校で計画しているエアコン整備事業を巡り、文部科学省の交付金約3億8千万円のうち、市教委が21年度分として計上する約2億円が交付されないことが4日、同省や市教委への取材で分かった。同省によると、市教委が実際の計画とは異なる20年度の単年度事業として申請していたことが原因。同省は市教委の申請方法を疑問視しており、本年度に工事を完了した学校分しか交付しない方針。