中国は市民の自由と権利保障を

天安門事件31年で米政権が声明

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは4日、中国当局が民主化要求運動を武力弾圧した天安門事件から31年に際し、報道官声明を発表した。中国政府に対し、市民の自由や権利の保障を求めたほか、香港への国家安全法制導入決定を踏まえ、一国二制度方式による香港返還を定めた1984年の中英共同宣言を順守するよう要求した。

 声明は天安門事件について「中国共産党が丸腰の市民を虐殺した悲劇は忘れられることがない」と非難。中国に対し犠牲者の追悼のほか、事件で殺害、拘束され、行方不明になった人々に関する全面的な説明を求めた。

 その上で宗教や少数民族に対する迫害をやめるよう要求した。