健幸メモ#73-正しい手洗いはできていますか?-

©株式会社VOTE FOR

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」ですが、正しい手洗いはできていますか?
正しい手の洗い方は、
(1)流水でよく手をぬらした後、せっけんをつけ、手のひらをよくこする
(2)手の甲を伸ばすようにこする
(3)指先・爪の間を念入りにこする
(4)指の間を洗う
(5)親指と手のひらをねじり洗いする
(6)手首も忘れずに洗う
(7)じゅうぶんに水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かす
です。最低15秒以上かけて洗いましょう。
流水で手洗いができない場合には、アルコールを含んだ手指消毒液を使用しましょう。指先から消毒し、手のひら・甲・指の間・親指・手首の順で乾燥するまでよくすりこみましょう。
外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。普段から爪を短く切り、手洗いの前には時計や指輪も外しておくとよいでしょう。