ピアニスト=ラン・ラン、音楽で世界を繋ぎたいという想いを込めた新作リリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ピアニストのラン・ランが、デジタルEP『PIANO BOOK EP: Around the World』を本日6月5日に配信リリースした。

世界中のファンへの敬意と感謝の気持ちを届けるため、音楽で世界を繋ぎたいという想いを込めてリリースした『PIANO BOOK EP: Around the World』。

同作は、2019年に発表されたアルバム『ピアノ・ブック』の続編で、スペインの作曲家アルベニスによる異国情緒溢れる《スペイン組曲》からの「カディス」、エジプト・ポピュラー音楽の父と呼ばれるダルウィーシュの「ナイル川岸の歌」、ボサノヴァの名曲「イパネマの娘」、インド民謡「ナーナ・マーラ・ハース」、ママ・アフリカと呼ばれる南アフリカのグラミー・ウィナー、ミリアム・マケバの「パタ・パタ」の全5曲が収録されている。

また、ラン・ランは4月に開催されたレディー・ガガがキュレーターを務めたチャリティーライブ「One World: Together At Home」で、セリーヌ・ディオン、ジョン・レジェンド、アンドレア・ボチェッリらと共演するなどクラシックの枠に収まらない活動を繰り広げている。

■リリース情報

『PIANO BOOK EP: Around the World』

購入・ストリーミングはこちら  

<収録曲>

1. イサーク・アルベニス: スペイン組曲 作品47 第4曲: カディス(カンション)

2. サイエド・ダルウィーシュ: ナイル川岸の歌

3. アントニオ・カルロス・ジョビン: イパネマの娘

4. インド民謡:ナーナ・マーラ・ハース

5. ミリアム・マケバ:パタ・パタ