古川莉子、雅、松前薫、<ミス日本のゆかた2020>グランプリ決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

古川莉子、雅、松前薫、<ミス日本のゆかた2020>グランプリ決定!

【画像はこちら】

<ミス日本のゆかた2020>のグランプリが古川莉子、雅、松前薫、準グランプリが愛美、安西ゆかに決定した。

ネット配信サービス『マシェバラ』と『日本ゆかた文化協会』のコラボレーション企画となった<ミス日本のゆかた2020>選考オーディション。

今回、世代・国境を越えて日本のゆかたをPRする“ミス日本のゆかた”が選出された。

グランプリ受賞者

古川莉子(ふるかわ りこ)

アーティスト・リレーションズ所属。

神戸発アイドルユニット『KOBerrieS♪』メンバー。

“ゆかたの魅力を同世代の方や海外の方へ広めたい”と応募を決めた16歳。

古川莉子

雅(みやび)

ディー・オー・ジープロダクション所属。

岐阜のご当地アイドルユニット『岐阜 濃know姫隊』メンバー。

“岐阜の郡上おどりをたくさんの人に知ってほしい”とコンテストに初参戦した。

松前薫(まつまえ ゆき)

シンクバンク所属。

<ミス・スキンケアJAPAN2019>初代グランプリ。

<ミス日本のゆかた2019>ファイナリストであり、2度目の挑戦でグランプリ受賞を果たした。

松前薫

準グランプリ(審査員特別賞)受賞者

愛美(あいみ)

フリー。

小学生の頃からモデルに憧れ、医療事務の仕事をしながら本コンテストに臨んだ。

愛美

準グランプリ(フォトジェニック賞)受賞者

安西ゆか(あんざい ゆか)

almaize所属。

2020ENDLESSLADY。

<ミス日本のゆかた2019>ファイナリスト。グラビアアイドル、レースクイーンとして活動中。

安西ゆか

全国温泉地フォトジェニック賞について

<ミス日本のゆかた2020>の決勝戦は2020年6月1日をもって終了いたしましたが、COVID-19の影響により一部の審査・イベントが中止となったことを受け、決勝期間終了後に<全国温泉地フォトジェニック賞>を追加選出することとなりました。

2020年6月2日(火)~6月15日(月)の間、ネット配信サービス『マシェバラ』での獲得ポイント上位1名が受賞となります。ファイナリストの中から希望者のみ出場し、“グランプリ”“準グランプリ”に選ばれた方もダブル受賞が可能です。

『マシェバラ』はパソコン用サイト、またはスマートフォンアプリから無料で視聴いただけます。

【関連動画】

本企画に関する動画を、マシェバラ公式YouTubeチャンネルで公開しております。2020年3月に行なわれたファイナリストお披露目イベントの様子や、ランキングで上位を獲得された方がテレビ出演された際のPR動画をご覧いただくことができます。