休業要請 権限強化に「同感」 山本知事ネット番組で経済再生相

©株式会社上毛新聞社

 新型コロナウイルス感染防止の休業要請を巡り、山本一太群馬県知事は5日夜、西村康稔経済再生担当相とオンライン形式で対談し、感染の第2波に備え、要請に応じない事業者に対する権限強化を改めて要望した。西村氏は「まったく同感だ。罰則を含めて私は検討してもいいと思っている」と理解を示した。

 山本知事は5月末に西村氏と対談した際、現行の「要請」「指示」より権限が強い罰則付き「命令」の新設を含む新型コロナ特別措置法の独自改正案を示している。

 今回の対談は山本知事が参院議員時代から続けているインターネット番組「直滑降ストリーム」の中で行った。同番組は初めて県庁32階の動画・放送スタジオから生配信した。