音楽の都ウィーンが再始動

3カ月ぶりのコンサート

©一般社団法人共同通信社

約3カ月ぶりにコンサートが再開されたウィーン楽友協会=5日夜、ウィーン(共同)

 【ウィーン共同】「クラシックの殿堂」と称されるウィーン楽友協会の大ホールで5日夜、新型コロナウイルスの感染防止対策で中断されていたコンサートが約3カ月ぶりに再開された。観客は100人までの限定だが、音楽の都ウィーンも復旧に向けて緩やかに動き始めた。

 世界的指揮者バレンボイム氏の指揮で、モーツァルトのピアノ協奏曲第27番とベートーベンの交響曲第5番が奏でられたが、2千人収容の大ホールの大部分が空席となり音響も変化。いつもの豊かで暖かな響きは感じられなかったとの声も出た。

 オーストリアは市民の外出制限などの感染防止策を順次解除された。