高校野球、大阪と山口も独自大会

甲子園中止で、7~8月に

©一般社団法人共同通信社

記者会見する大阪府高野連の吉岡宏会長(右)=6日、大阪市

 新型コロナの影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会の中止が決まったことを受け、大阪府と山口県の高野連は6日、独自の代替大会を開催すると発表した。

 大阪府は7月18日から8月10日にトーナメント方式で実施。開閉会式は行わず、無観客とするが、試合をするチームの部員は入場できる。

 山口県は7月11日から8月1日にトーナメント方式で実施。開会式は行わず、原則無観客とするが、保護者は観戦できるように検討する。県高野連の東堂昌治理事長は「コロナにも、熱中症にもかからない大会にしていきたいと思う」と述べた。

 群馬県も代替大会を検討すると発表した。