純烈 自宅バスタイム公開「おふろ時間のこだわり」語る

©株式会社光文社

全国各地でファンと触れ合ってきた純烈も、新型コロナ禍で今はライブを自粛中……。そこで本誌が緊急リモート取材を敢行。自宅お風呂でのマル秘ショットも公開と、会えないファンのため、ひと肌脱いでくれました!

ーーおうち時間の過ごし方は?

酒井一圭(44)「旅がちな生活から一転、家族との時間をいただいておりました」

白川裕二郎(43)「野菜を育てたり、庭に除草剤をまいたり、木を切ったり、料理をしたり、DIYしたり、包丁を研いだり、魚をさばいたりしています」

小田井涼平(49)「夫婦で過ごしながら、ひたすら趣味に没頭しています。絵を描いたり、ブロックを組み立てたり、工作したり……」

後上翔太(33)「ひたすらプレイステーション4を使っています。ゲームやストリーミング配信、DVDなど。ただ、テレビの前にベッドがあるので布団から出られません(笑)」

ーースーパー銭湯アイドルの純烈ですが、おふろ時間のこだわりは?

酒井「必ず朝入りますよ。鼻うがいもできるし、湿度が歌える体にしてくれます」

白川「今は時間があるのでたっぷりと泡を立ててから顔や体を洗っています」

小田井「うちは夫婦そろってカラスの行水なので湯船につかることはまずないです。こだわりといえば、基本的には僕が先に入ることと、シャワー後に換気扇を回すこと」

後上「シャワー派でしたが仕事でスーパー銭湯に行けなくなっているので、家で湯船を楽しんでいます。湯船につかりながらスマホで動画を見たり歯磨きをしたり」

ーー自粛生活で感じたことを教えてください。また、元の日常生活が戻ったら何をしたいですか?

酒井「いろいろな情勢を見て、あらゆる想定をイメージしていました。また日本中を旅したいですね」

白川「ライブもしたいし、旅行や釣りもしたいですね。自粛中にじっくり純烈の曲を聴いてみて、いい歌がたくさんあるんだな~と感じました(笑)」

小田井「握手会もしたいです。ファンの方々と触れ合うことは日常だと思っていたけど、特別なことだったと気づかされました」

後上「こうなったことで、ファンと過ごしたかつての日常の尊さを改めて実感しましたね」

ーーふれあいがキーワードの純烈ですが、ファンへメッセージを!

酒井「元気かい? 俺はたくさん休めたからめちゃくちゃ元気です。純烈、面白いのはこれからだよ。会える日が楽しみです」

白川「皆さんと会えなくなって100日ほど。ライブができるようになったら、体がポキポキになるくらいの力で触れ合いたいと思います。そのときまで!!」

小田井「物理的な距離を保ちながら心の距離をつめる方法を模索中ですが、焦っても仕方ないのでお互い健康でいつづけ、笑顔で再会のハグをしましょう!」

後上「どうすればよいかはきっとファンの皆さんの表情や反応の中に正解があると思っています。再会の日を楽しみにしています!」

純烈YouTube公式チャンネル「JUNRETSU official」にて、過去のDVD映像を期間限定公開中。また、シングル『愛をください~Don’t you cry~』(C・Dタイプ)が7月29日リリースされる。

「女性自身」2020年6月16日号 掲載