マラドーナ時代も!セビージャ「予想以上にかっこいい」レトロユニフォーム

©株式会社コリー

レアル・ベティスとともに、アンダルシア2強の一角として存在感を発揮するセビージャ。

クラブ創設は1890年と長い歴史の中には、ファンの記憶に強く残るユニフォームやウェアが存在する。ここでは、そんなセビージャのレトロコレクションから、あのディエゴ・マラドーナも着たユニフォームなど幾つかをご紹介しよう。

セビージャ 1980-81

セビージャ 1980-81 ホーム レトロユニフォーム

ラ・リーガを8位とまずまずの順位で終えた80-81シーズンのホームキットを再現。真っ赤な襟がアクセントに。街着にしたいシンプルなデザインだ。

セビージャ 1992-93

セビージャ 1992-93 ホーム レトロジャージ

このシーズンにイタリアのナポリからディエゴ・マラドーナを獲得。大きな注目を浴びたシーズンだった。襟部分や袖周りの赤いラインがセビージャらしいデザイン。

セビージャ 1992-93

セビージャ 1992-93 アウェイ レトロジャージ

赤を基調としたアウェイユニフォームは、シャツ全体にエンブレムの透かしを散りばめたデザイン。肩部分のラインがとても印象に残る。

セビージャ 1950's

セビージャ 1950's レトロジャケット

1950年代に着用していたというトラックトップを再現。黒を基調に赤と白の差し色のデザインがかっこいい!

セビージャ 1970-71

セビージャ 1970-71 レトロジャケット

70-71シーズンに着用したトラックトップの復刻デザイン。赤を基調に白のラインが、セビージャのイメージに合ったデザインだ。

【関連記事】懐かしさがたまらない!90年代adidas「クラブチーム名作ユニフォーム」10選