自粛生活で良かったこと、Myベスト10

©株式会社サンケイリビング新聞社

自粛生活も終わってみると

長く続いてい自粛生活もやっと終わりが見えてきましたが、いかがお過ごしでしたか? 実際入園・入学式、運動会など子どもの行事ができてなかったり、家に子どもがいながらのテレワークが大変だったり、コロナ禍を感じることがたくさんあったと思います。お疲れさまでした。

でもいざ終わってみると、今まで経験したことのない自粛生活で良かったことも意外とあると思います。せっかくなら何事もプラスに考えていきたいので、今回の自粛生活で良かったことをランキング形式でまとめてみました。

第10位 家にあるものですませられるようになった

今までレシピを見て材料が足りないと買いに行っていましたが、家にあるもので代用できないか考えられるようになりました。代用してみると意外においしかったり、ちゃんと用が足りていたりして、わざわざ買いに行かなくてよいのだなと思いました。

※画像はベーコンとほうれん草のキッシュを作ったときに、パイ生地がなかったので食パンを伸ばして作りました

第9位 写真の整理ができた

日々の記録や子ども達の成長を写真に残しています。でも撮りっぱなしになっていて、整理したいと思いつつ、後回しになっていました。

そこで、時間ができたので、スマホやデジカメの写真をひとまとめにすることができました。今は見たいときにすぐ見られるよう、作成中です。(その方法についてはまた次回以降に書けたらと思います。)

第8位 おやつを手作りする回数が増えた

常日頃おやつを作ったり、子どもと一緒に作りたいと思っていても、仕事をしていると、帰ったら家事や子どもの習い事の送迎などやらなければならないことが多くて、おやつ作りの優先順位は後の方になってしまいます。

でも時間がたくさんある今は、おやつを作ったり、子どもが作りたいと言うときに一緒に作ったりできるようになりました。手作りおやつは、作り立てを食べられるし、甘さなど自分好みに調節できておいしく、家族の笑顔が増える気がします。

第7位 普段きれいにできないところがきれいになった

大掃除のときにしか掃除していないような細かい場所も掃除ができて、梅雨前にきれいにできて良かったです。SNSで人気のこちらの洗剤がカビがとれてよかったです。

第6位 親と頻繁に連絡するようになった

離れて暮らしている親と、以前は数日に一度電話で話すくらいでしたが、毎日朝と夜に電話するようになりました。なかなか会いに行けないので、ビデオ通話を利用したり手紙を送ったりして、孫たちと頻繁に交流できて喜んでもらえるようになりました。

直売所の朝採れ野菜を送ったり、母特製のハンバーグを送ってくれたりと宅配も利用させてもらいました。

親との絆もさらに深まった気がします。

第5位 家の中で楽しみが見つけられた

今までは楽しむために出かけていましたが、外出できなかったので家で楽しめることを探しました。

庭やベランダにテントを張ればキャンプ気分が味わえるし、外でホットプレートで焼きそばやピザをトッピングして焼けば、おいしいランチが味わえます。出かけなくても、家でも十分楽しめると思いました。

第4位 ずっとやりたかったことができた

庭の伸びた芝を見ては芝刈りしなきゃと思っていましたが、なかなか取りかかれずにいましたが、今回数日かけて全ての芝刈りができました。はげたり枯れたような色になってしまったりした部分にも緑の芝生が生えてくると、うれしい気持ちになれます。

庭がきれいになるとお花も育てたくなり、プランター植えも作ってみました。

また、ハンドメイドが好きで、資材を買ったおいたけど、作れずそのままにしてあったものがけっこうあったので、不要不急な買い物に行けなかったので家にあるものだけでリース作りを楽しむこともできました。

第3位 当たり前と思っていた毎日に感謝できた

今まで学校や習い事に行くことなど当たり前で、時には面倒に感じることすらありましたが、毎日行けることに改めて感謝しました。特に給食がありがたく思いました。

また、兄弟げんかを時にはうるさく感じますが、もしも寝込んでしまったらけんかできないと思うと、みんなが健康でいられることにも感謝の気持ちを抱きました。

第2位 子どもが家事ができるようになった

子どもには生活力を身につけてほしいです。でも実際、習い事や部活、宿題など今の子どもは忙しいですよね。わが家も平日も土日も子ども達が習い事や部活でほとんど家にいる時間がなく、たいして手伝いをしてもらっていませんでした。

でも、今回の休校でそれぞれお手伝いの分担を決め、毎日責任もってやってくれるようになりました。

第1位 家族の時間が増えた

今まで土日は子ども達の試合や大会があり、平日は習い事などで、家族全員そろって夕食をとることすらできませんでしたが、休校やテレワークで家族みんながそろう時間がたっぷりできました。

ファミリーゲームやカラオケなどをみんなで満喫することができました。

今回の自粛生活は、今まで初めてのことで、最初は戸惑いもありましたが、今となっては家族の絆が深まる、貴重な経験になりました。

自粛中に良かったことを挙げてみるのおすすめです。

<ぎゅってブロガー/SAKI>

小中高の4児の母で、海外に販売する仕事をしているワーママです。子ども達のやりたいことを全力で応援しながら、自分時間も楽しむ!をモットーに、子育てや日々の暮らしの中で良いと思ったことをお伝えしていきたいと思います。

SAKIさんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/cozyloversaki/