インターネットで福島県内64RC研修会

©株式会社福島民報社

あいさつする石黒ガバナーエレクト

 国際ロータリー第2530地区の二〇二〇(令和二)~二〇二一年度地区研修・協議会は七日まで、県内をインターネットでつなぎ開かれている。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため県内六十四ロータリークラブ(RC)の会員を集めず、遠隔開催にした。先月三十、三十一、今月六、七の四日間にわたり開かれ、延べ約六百人が参加する見込み。

 六日は分科会を開いた。郡山市中町の二〇一九~二〇二〇年度ガバナーエレクト事務所で芳賀裕ガバナー、石黒秀司ガバナーエレクトらがあいさつした。

 石黒ガバナーエレクトは「厳しい時だからこそ、勇気を持って一歩を踏み出さなくてはならない」と呼び掛けた。各委員会の委員が奉仕事例を発表した。

 七日は分科会などを開く。