【プレミアリーグ】シーズン完遂を最優先に…FA、今夏の移籍ウィンドウを8月~10月に設定か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

イングランドサッカー協会(FA)は、夏の移籍市場を8月~10月にする案を検討している。

【ラ・リーガ】ウィンドウ最終日にレアルと契約したエッシェン、ドタバタだった移籍劇を回顧「試合に向かう途中に電話が来て…」

プレミアリーグが17日にシーズン再開されるイングランドでは、コロナウイルスのパンデミックで中断する前の時点で移籍ウィンドウが18日にオープンする予定だった。しかし日程がズレたことでシーズン終了が7月となり、補強の支障が懸念されていた。そこでFAはヨーロッパ各サッカー協会と協議し、移籍ウィンドウを8月に開き締め切りを10月2日に設定する案を検討。FIFAは新しいウィンドウを設定できるガイダンスを提供していて、具体的な日付は個々の協会に委ねるようだ。またFA以外にも、すでにシーズン打ち切りを発表したフランスや今月下旬から再開されるイタリアが10月までの日程変更を示唆している。

プレミアが移籍ウィンドウの日程変更を検討