元セクシー女優・上原亜衣「全部本当です」衝撃のカミングアウト…ファンも「勇気を出して公表してエライ」

©株式会社ジーンステイト

(※画像はイメージです)

5日、元セクシー女優の上原亜衣さんが、自身のYouTubeチャンネルを更新。

とある衝撃的なカミングアウトをしました。

上原さんが行ったカミングアウトとは、どのようなものだったのでしょうか。

上原亜衣「実は全部本当です」衝撃のカミングアウト…ファンも「勇気を出して公表してエライ」

5日、元セクシー女優の上原亜衣さんが、自身のYouTubeチャンネルを更新。

上原さんといえば、セクシー女優を引退したのち、タレントやYouTuberとして活躍する方で、チャンネル登録者数は50万人を誇ります。

女性YouTuberらしく、美容系の動画やフィットネス系の動画、他配信者さんとのコラボなどを主に扱っておりますが、その中には質問コーナーを設け、ファンからの質問に赤裸々に答えるというものの。

同日に公開した動画では、「整形してますか?」という質問がインスタグラムのDMで相次ぐ中で、その真相に迫りました。

「別に、自分から言う必要もないから、言ってこなかったんですけど…」と前置きをした上で、「コンプレックスがある人に、勇気が持てればいいなと思って…」と、整形についてカミングアウトするに至った理由について述べました。

続けて、「ネットに割と、私の整形前の写真みたいなのが出回ってるんですけど、あれは、別に本当なんですけど…笑。撮り方の問題っていうのもちょっとあるのかな…?」と暴露し、整形は事実であると認めました。

整形した箇所は目であるとのことで、狭い二重にコンプレックスがあった上原さんは、高校生の頃に毎日のように人工的に二重にする「アイプチ」をしていたそう。

しかし、メイクに時間がかかると言う点や、アイプチが失敗した際にその日1日のコンディションが悪くなることが嫌で、整形を決意。

埋没法というやり方を用い、二重まぶたにした他、おでこの産毛を脱毛しておでこを広く見せるなどの「プチ整形」をしたのだとか。

その他のパーツ、特に上原さんが整形したと言われる「鼻」などに関しては一切やっていないとのことで、動画の最後ではコンプレックスを持つ女性に対して「悩まずに、向き合っていきましょう。」とエールを送っていました。

この動画を見たファンからは、

《言いづらいことを勇気を出して公表してて、エライ》

《ポジティブになれるのなら、整形もすごいいいことだと思うけど》

《整形よりも、13kg痩せたから綺麗になったのでは?》

《別に整形したっていい。あいちん(上原さんの愛称)が可愛ければ》

《こうしたことを素直にカミングアウト出来るって素晴らしい!》

などの、称賛する声が多く寄せられました。

 

上原亜衣の他にもいる!整形を自ら公表した芸能人

自身の整形についてカミングアウトをした上原亜衣さん。

芸能界では上原さんの他にも、自ら整形を告白した人物が複数います。

  • 水沢アリー(タレント) 顔面の美容整形
  • オカリナ(芸人/おかずクラブ) ホクロ除去
  • 北斗晶(プロレスラー、タレント) リフトアップ、シミ取り、ほうれい線へのヒアルロン酸注射
  • 小森純(タレント) 鼻へのヒアルロン酸注射、シミ取り
  • 紅蘭(タレント) 鼻へのヒアルロン酸注射
  • ざわちん(タレント) アゴへのヒアルロン酸注射
  • 西川史子(女医、タレント) ボトックス注射
  • 大島美幸(芸人/森三中) ホクロ除去
  • 室井佑月(エッセイスト) 豊胸手術
  • 若月佑美(女優/元乃木坂46) 逆さまつ毛を治す手術
  • 森下悠里(グラビアアイドル) 美容整形、豊胸手術

水沢さんのように、顔面がそもそも別人クラスに変わってしまうという整形を告白した人もいれば、若月さんのように、逆さまつげが失明する恐れがあることから、それを改善するために整形をしたという医療的側面の人など、様々です。

整形することにより、より一層女性として美しくなり、輝けるのであれば、整形も積極的に取り入れるべきですが、差別や偏見などの目が一定数あるのも事実です。

そうはいうものの、有名人自ら勇気を出して美容整形をカミングアウトする姿勢は、コンプレックスを抱える人にとって、背中を後押ししてくれることでしょう。

(文:服部慎一)