大河「麒麟がくる」収録再開へ

NHK、放送は14日から休止

©一般社団法人共同通信社

NHK放送センター=東京都渋谷区

 NHKは9日、新型コロナウイルスの影響で4月から休止していた大河ドラマ「麒麟がくる」の収録を、今月30日から再開すると発表した。出演者同士は原則として2メートルの距離を取るなど、感染防止のためのマニュアルに基づいて行うという。

 同局によると、同番組の放送は14日から休止する。放送再開の時期については、収録再開後の状況を見ながら判断する。

 主演の長谷川博己さんは「明智光秀のミステリーの顛末を、楽しみに、どうかおおらかなお気持ちでお待ちいただければ」とコメントを寄せた。