登山中に福野の女性不明 石川県境

©株式会社北日本新聞社

 南砺署は8日夜、金沢市の白兀山(しらはげやま、標高896メートル)で登山をしていた南砺市上川崎(福野)、無職、山谷洋子さん(82)が行方不明になっていると発表した。9日午前から富山、石川両県警や南砺、金沢両市の消防などが捜索に当たっている。

 南砺署によると、山谷さんは80代の夫と共に、南砺市才川七(福光)のイオックス・アローザスキー場の頂上付近に車を止め、午後1時ごろ夕霧峠から入山。同5時半ごろ、夫より先に歩いていた山谷さんの行方が分からなくなった。夫が周辺を捜したものの見つからなかったため、同8時すぎに110番した。

 山谷さんは身長約150センチの中肉で面長。白髪交じりの短髪で、白っぽい色の上着、茶色のズボンと帽子を着用し、登山用のストックを持っている。