横浜市長リコールへ署名集め

IR反対の団体、10月から

©一般社団法人共同通信社

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に反対する市民団体「一人から始めるリコール運動」は9日、横浜市内で記者会見し、林文子横浜市長のリコール(解職請求)に向けて、10月から署名集めを開始すると発表した。2カ月間で有権者50万人分が目標。

 当初は7月開始の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で準備が進まず、遅らせた。実際に署名を呼び掛ける「受任者」は既に約3万5千人となった。

 広越由美子代表は、コロナ感染拡大後も方針を変えない市長を「多くの人が困っているのに誘致を進め、市民に目を向けていない」と批判。「有権者一人一人に行動してほしい」と呼び掛けた。