『リバーデイル』コール・スプラウスが逮捕後再び抗議活動へ、今回は新恋人?シンディ・クロフォードの娘とともに

©株式会社WOWOW

米CWによる青春サスペンスドラマ『リバーデイル』でジャグヘッドを演じて人気を博しているコール・スプラウスが、新恋人と噂されるモデルの女性とともに再び人種差別への抗議デモに参加した。米E!Onlineが報じている。

米ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが、白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件を受け、現在全米ならびに世界中で抗議活動が行われている。

そんな中、5月31日にカリフォルニア州サンタモニカで行われた抗議デモに参加していたところ、身柄を拘束されたコール。自身のInstagramで「みんなで平和なやり方で訴えていたところ、逮捕されてしまった」と報告していた。

そして再び6月7日(日)、ロサンゼルスで行われた抗議活動に参加したコールは、『リバーデイル』の共演者であるシェリル役のマデリン・ペッチと、映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のマーガレット・クアリー、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の地獄のサンタニコ役で知られるエイサ・ゴンサレス、そしてモデルのシンディ・クロフォードの18歳の娘、カイア・ガーバーとともに姿を見せた。全員マスクをしていたが、コールは腕にあるタトゥーで本人だと判明した。

コールは『リバーデイル』での共演をきっかけに2017年から交際をしていたベティ役のリリ・ラインハートとの破局が報じられたばかり。だが、その破局の原因はコールがカイアと浮気をしたことだと噂され、コールは殺人予告まで受け取ったと話す。リリとの破局が一部のファンの怒りを買うまでになっていたという。コールはリリと別れた理由ついて、「この業界の常」だと話している。一方のリリは、先日バイセクシャルであることをカミングアウトしていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:コール・スプラウス (c)NYKC