れいわ山本氏に都知事選出馬観測

野党内、懐疑的見方も

©一般社団法人共同通信社

れいわ新選組の山本太郎代表

 れいわ新選組の山本太郎代表が、任期満了に伴う東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)への出馬に意欲を示しているとの観測が10日、野党内で浮上した。ただ立憲民主党などは既に元日弁連会長の宇都宮健児氏の支援方針を決めている。立候補に懐疑的な見方があり出馬に踏み切るかどうかは不透明だ。

 山本氏を巡っては、立民などが野党統一候補としての擁立を目指し、無所属での出馬を打診。山本氏がれいわ公認にこだわり、折り合わなかった経緯がある。

 都知事選では、自民党が現職の小池百合子知事を支援する方針。日本維新の会が推薦する元熊本県副知事小野泰輔氏らが立候補を表明している。