NHK「あさイチ」に出演・東村アキコ、コミック『稲荷神社のキツネさん』が重版決定&書き下ろしイラストを公開!

©有限会社ルーフトップ

光文社より3月25日(水)に発売された『稲荷神社のキツネさん』は、 人気マンガ家・東村アキコが書き下ろした異色のビジネスマンガとして話題となっており、 このたび重版が決定。 2刷5,000部を増刷し、 累計30,000部を突破。

祖父にツイていたキツネさんの“シゴキ”でお金持ちに!?実在の人物の経験をもとに、 東村アキコが書き下ろしで挑む爆笑「起業」ファンタジー。井上正助は旅行代理店勤務のしがないサラリーマン。 趣味の食べ歩きと旅で憂さを晴らす日々を送っていた。 そんなある日、 先輩と出かけた京都の稲荷神社で、 不思議な白狐に出会う。 訝しがりながらも、 なぜかキツネに誘われるまま稲荷山の頂上まで上ってしまう正助。 そこでキツネは思いがけないことをささやく。 「ボクは稲荷神社の神様のお使い。 キミのおじいさんにツイていたキツネだよ。 キミはおじいさんと違ってぜんぜんお金儲けができていないね」…。 著者自身が出会った「お金持ち」をモデルに描く、 商売繁盛、 金運を呼び込むための究極の才能とは。

6月12日(金)放送予定のNHK「あさイチ」に著者・東村アキコが出演決定。「プレミアムトーク」のコーナーに登場し、 『稲荷神社のキツネさん』の制作秘話も語る。書斎はこちらをチェック:https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200612/1.html

(C)東村アキコ/町田真知子