スペースX、スターリンク衛星の打ち上げに成功

©株式会社sorae

米スペースXは現地時間6月3日、衛星ブロードバンド「スターリンク」の打ち上げに成功しました。

小型衛星を低軌道に多数打ち上げ、世界中にブロードバンド通信を提供するスターリンク計画は、今回が8回目の打ち上げとなりました。それぞれの打ち上げで60機の衛星を投入しており、すでにプロトタイプを含めて482機が打ち上げられています。

そしてケープ・カナベラルから打ち上げられたファルコン9ロケットは、今回で5回目の飛行となり、海上のドローン船への着地にも成功しています。

スターリンク計画では、1万2000機の衛星の打ち上げが計画されています。スペースXを率いるイーロン・マスク氏は、最低限のエリアカバーには400機、中程度のエリアの実現には800機の衛星が必要だと発言しています。

さらに太陽光の反射を防ぎ、天体観測の妨げとならないために、サンシェード(日除け)を搭載したスターリンク衛星が今回打ち上げられています。スペースXによれば、将来的にはすべてのスターリンク衛星にサンシェードが搭載される予定です。

Image: スペースX
Source: Space.com
文/塚本直樹