声優・楠木ともり、TVアニメ『魔王学院の不適合者』EDでソロメジャーデビュー決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

声優・楠木ともり、TVアニメ『魔王学院の不適合者』EDでソロメジャーデビュー決定!

声優・楠木ともりが、7月放送のTVアニメ『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』のエンディング主題歌「ハミダシモノ」で、ソロアーティストとしてメジャーデビューすることが決定した。

1st CDの発売は8月19日(水)、先行フル配信は7月11日(土)に決定。「ハミダシモノ」のほかに、自身が作詞・作曲を手掛ける3曲が収録された、全4曲入りのEPとなる。

楠木ともりは、1999年生まれの現在20歳。2016年に開催されたソニー・ミュージックアーティスツ主催の声優オーディション<第5回アニストテレス>で特別賞を受賞し、2017年に声優デビューすると、2018年にはTVアニメ『メルヘン・メドヘン』にて初主演を果たし、TV アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』や『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」など、次々と人気作のメインヒロインに抜擢。若干19歳にして第十三回声優アワードにて新人女優賞を受賞。

さらに、声優として活躍するだけではなく、自身で作詞・作曲した楽曲をYouTubeで公開するなど、その多才な活動ぶりが支持を集めている。「ハミダシモノ」も、楠木自身が作詞を担当し、カップリングの3曲は作詞・作曲ともに自身が手がけた。

EPの初回生産限定盤Aは、全4曲入りのCDに加えて、本人が出演するMVと3曲のリリックビデオが収録されたBlu-ray付きに。

初回限定盤Bは、撮り下ろし写真がたっぷり収録された24ページの豪華フォトブックが同梱される。

また、期間生産限定盤はアニメ描き下ろしイラストのジャケット仕様に。

今回エンディング主題歌を担当するTVアニメ『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』では、楠木はヒロイン、ミーシャ・ネクロン役としても出演。放送は7月4日(土)よりスタートする。

TVアニメ『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』(©2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy)

楠木ともり1stEP「ハミダシモノ」

先行フル配信日:2020年7月11日

楠木ともり1stEP「ハミダシモノ」(初回生産限定盤A)

楠木ともり1stEP「ハミダシモノ」(初回生産限定盤B)

楠木ともり1stEP「ハミダシモノ」(通常盤)

楠木ともり1stEP「ハミダシモノ」(期間生産限定盤)

楠木ともりプロフィール

1999年12月22日生まれ、東京都出身。声優、歌手として活動中。

代表作として、TV アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(主役・レン)、『遊☆戯 ☆王 SEVENS』(霧島ロミン)、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(優木せつ菜)など。2020年7月放送TV アニメ『デカダンス』(ナツメ)への出演も決まっている。

2020年8 月、自身がヒロインを務める7月放送TVアニメ『魔王学院の不適合者』のエンディングテーマ「ハミダシモノ」にてソロメジャーデビューを果たす。