小浜温泉街「ジャカランダ」見ごろ 14日にちゃんぽん300杯提供

©株式会社長崎新聞社

小浜温泉街を彩るジャカランダの紫の花々=雲仙市小浜町

 雲仙市小浜町の小浜温泉街で、街路樹のジャカランダが紫色の花を咲かせ、観光客や地元住民が散策を楽しんでいる。今週末をピークに、今月下旬まで見ごろが続く見込み。
 ジャカランダは南米原産、同温泉街の国道沿いに約500本が並ぶ。温泉の地熱と地元住民による生育管理の成果で、色鮮やかな花を咲かせている。浜観ホテル前の約10メートルの木の下では記念写真を撮る観光客が多く、佐賀市金立町から仲間5人で訪れた中原仁司さん(70)は「濃淡のある紫で、色合いがとてもきれい」と満足そうに話した。
 14日には浜観ホテル前で午前10時半から小浜ちゃんぽん300杯を振る舞い(1杯100円)、午後1時から小浜中吹奏楽部の演奏会がある。