コロナ、社員家族に広告でエール 

©株式会社新潟日報社

コロナが社員や家族にエールを送るため、新潟日報に掲載した広告

 暖房機器メーカーのコロナ(三条市)は、社員や家族にエールを送るメッセージ広告を13日の新潟日報に掲載した。社名が新型コロナウイルスを連想させることから不安を感じる社員や家族がいるとの声を受け、メッセージ発信を決めた。

 「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ」と題し、小林一芳社長が特に社員の子どもに対して「両親に誇りを持ってほしい」との思いを込めた。

 メッセージは「もし、かぞくが、コロナではたらいているということで(中略)いやなおもいをしていたりしたら、ほんとうにごめんなさい」などとし、「キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです」と結んでいる。同内容の手紙を全社員に送ったという。